スターシード

スターシードとは

スターシードとは、地球の高次元の惑星や銀河から地球の波動上昇(アセンション)をサポートするために自ら志願をして地球に転生してきている魂たちを指します。高度な精神性と知性を兼ね備え、人類の役に立つために地球にやってきた魂で、目覚めた後は自らの使命や目的を成し遂げる道へと進みます。

スターシードは目覚めると、一般的な人よりも高い周波数を持つようになるため、高次元の情報にアクセスすることが可能となります。

持ち前のヒーリング能力を使って、ヒーラーやカウンセラー、占い師として人々を助けるスターシードが多く、高い知性や芸術的センスを活かして、学問や趣味を生かして有名になるスターシードもいます。

スターシードの転生には、アセンデッドマスターの一人である「アシュタール」が関係しています。スターシードはアシュタールによって破壊の道に進みつつある地球を救う目的で、宇宙から派遣された勇者の魂なのです。スターシードのハートにはアシュタールにより「星の種(スターシード)」が埋め込まれており、アセンションのタイミングでその種が発芽するようにプログラムされています。

この種が発芽することで、スターシードの魂は地球のアセンションを手助けし、“地球に愛と光をもたらす”という本来の使命に目覚めることになります。

アシュータルは、仏陀やキリストと同じように11次元に存在するアセンデッドマスターの一人で、全宇宙の愛と平和を守る宇宙連合の司令官です。11次元の存在のため、私たちのような肉体を持たず、エネルギー体として存在しています。

アシュータルは全宇宙の生命を見守り、破壊に向かいそうな星に対して救いの手を差し伸べています。

またアシュータルは、地球という青く美しい惑星が人間によって破壊されるという未来を予測し、それを憂いました。そして、その破壊を防ぐために宇宙のさまざまな星から地球を守る使命を持って転生する勇者を募り、時が来たら覚醒するように、スターシードを埋め込みました。