インディゴ

インディゴチルドレンとは

インディゴチルドレンとは1970年以降地球に生まれ、「光の子どもたち」と呼ばれています。

インディゴ(藍色)のオーラを持ち、地球上の社会秩序、教育システム、社会システム、古い考え方を潜り替え、改革するために戦士のような気質を持って、この地球に生まれてきた人たちのことです。

自由を愛し、個性を重んじた非常に新しい考え方をするというのがインディゴチルドレンの特徴です。

インディゴチルドレンは、進化した魂を持っているため、低級な波動が蔓延する地球においては、生き辛さを感じると言われています。インディゴチルドレンが求め、創っていく愛は地球規模、宇宙規模で物事を見る傾向があります。

また、相手の心情や体の状態などを理解することができるエンパシー能力「共感力」やサイキック能力、霊感などの特殊な能力も持ち合わせています。生まれながらに本質を見抜いてしまい、嘘やごまかしには屈しません。そのため、どうしてもこの能力によって敏感になってしまい、孤立しがちです。

インディゴチルドレンの特徴

・1970年以降に生まれている

・エンパス能力が高い

・サイキック能力や霊感力といった特殊能力がある

・興味のあることに執着し、没頭する

・子どもを見下している大人に説教することがある

・人と同じ行動を取るのが苦手で孤立してしまう

・自分の世界に深く没頭する

・原因不明の視力低下や聴力低下を経験し、また自然に回復している

・意識が高く、自己主張が強い

・自分独自の考えがあるため、強情である

・純粋な心を持っている

・澄んだ瞳を持ち、一般とは違った不思議な輝く目を持つ

・低い自己評価と自尊心の高さの間を揺れ動く

・自分が何者なのか悩む時がある

・自分にはやるべき使命があるように感じている

・世界の役に立ちたいという思いがある

・音楽やモノづくり、文才、アートなど創造力的才能がある

・よく耳鳴りがする(宇宙やガイドからの交信)

・体力はあるのに、何故か体調を崩したり疲れやすい

・オーラが見えるなどの特殊能力がある

・他人が何を考えているのか分かる時がある

・年功序列など、旧態然とした考え方に反発を覚える

・ADHAや発達障害と診断されることもある

・望む望まないに関わらず、変化の多い人生を送っている

・自分自身にしかできない仕事ややりがいを感じる

他にも<クリスタルチルドレン><レインボーチルドレン>というそれぞれの使命を持った魂の人々がいます。それぞれに違った特徴があり、地球の次元上昇の手助けのために生まれています。